ちゃみっ気

ちゃみ&シューの備忘録

寝たきり老犬との旅

1年ぶりにシューさんと車でお泊まりに出てみたら、「車中吠えまくり犬」から「始終寝まくり犬」に変化していた。出発から道中ずっと寝ており。 これは助かるわー また一緒に来れるとは思わなかったよ、と感慨深く思っているヒトの傍でボーッとしており。 @…

91歳の春だから♪

元祖天才シューちゃん、本日無事四半期ごとの誕生日を迎え、人間換算で91歳になりました。91歳の春だから、バースデイバナナを進呈(変わったものを食べるとお腹壊すようになったのでケーキはなし)。 プチシューたちもお祝いに駆けつけました まるでお供え…

ドンちゃんとシューちゃん

先日、座学クラスのコメントで、小学生のときにどうしても欲しいぬいぐるみに出会ってしまって、親に泣きながら訴えて翌週買いに行ったという話を聞いて、ドンちゃんのことを思い出したのだ。ドンちゃんと出会ったのは、銀座三越であった。 エスカレーターで…

夢のように幸せな

今のところ、激しい病気の心配がないので、2〜3時間くらいは留守にできるようになった。夜もぐっすり眠れて私の体調も戻ったし、何よりシューがよく寝ているのがありがたい。こうなると寝ることが最大の幸せで、毎日夜が楽しみに思えてきた。嘆いても騒いで…

健康祈願で恵方巻き

近ごろのシューさんは、よく寝て、よく食べ、あと数年は元気でいるような気がしてきた。そもそも、ウチの犬がそんなに長生きするはずないという仮説の立て方が間違っていたな。シューさんが長生きできてるのは、食欲旺盛でありながら過食にならないよう管理…

えんと

後ろ脚が弱って、特に朝方は立ち上がりにくいご様子のシュー太郎氏なので、こんな座り方をしていることが多い。 脚投げ出しスタイル その写真を眺めていたら、ふと「えんと」という言葉が浮かんだが、ん? ちょっと待て。これはもしや、群馬以外の人には通じ…

陽だまりスパ

先日の発作以来は特に問題がなく、イヌもヒトもぐっすり眠れて元気に過ごしている。 それでは! いざ! New Yorkへ! 実は11月末に身体を洗ったその晩に発作が出たので、以来入浴を控えていた。顔や脚、お尻やお腹まわりなど汚れが目立つところは部分洗いし…

腫瘍は終息、発作は継続

昨年の今ごろは、発作が頻繁に出ていてひどい状況だった。 私自身も夜通し寝られずゾンビのようになりながら、初めて出会う「てんかん」にどう対処するか日々悩み調べ、病気と戦う毎日だった。それから考えると、今は戦わないので楽勝だ。 戦わずして、腫瘍…

おせちで寝正月

あけましておめでとうございます。まさかまさかの元気印で新年を迎えたシュー太郎氏。たった今の腫瘍の状況はというと......。 腫瘍くん撤退か? 中心にまだ目があるが、禿げ上がっていたところに毛も生えてきている。90歳にして再生力ハンパない。熱が上が…

90歳になりました

犬の年齢は人間の4倍だから犬の3カ月が人間の1年に相当するということで、3カ月ごとにお祝いをしている。で、12月25日は18歳6カ月の誕生日でこれは人間にすると90歳。いよいよ大台に乗った。9月末に腫瘍が見つかってからは、運が良ければ......としか思えな…

お殿さまの卒寿記念旅

もうすぐお殿さまも90歳。 殿のたっての希望により、腰元や家来を引き連れておしのびの旅へ。一時殿が体調を崩されて実現が危ぶまれたのですが、絶食で立ち直り、発作も腫瘍もなく、お天気にも恵まれて、実にありがたくめでたい1日でございました。 殿、こち…

ファンモンの次はフェス

腫瘍はその後大きな動きはなく、あいかわらず大きなカサブタがアゴにくっついたまま。先月シャンプー後に発作が起きてから怖くて洗えないので、自然に剥がれるのを待つしかなさそう。シーツに滲出液とおぼしきものが付着しているのだけど、頭頂部の以前から…

ファンキーモンキーなシュー

腫瘍はこのところカサブタのまま内側からの腫れも見られず、落ち着いている。ガンは糖分がお好きとのことなので、いつも食べているフード(炭水化物の穀類が含まれている)の分量を減らして、鶏のササミ肉を入れているのが有効なのか。ただ、そのせいでうん…

正と邪の攻防

漢方では生命力のことを正気といい、病気の原因となるものを邪気といい、病気の経過はこの正気と邪気の勝敗による。生きる気マンマンのシューたろさんはまだ正気が衰えていないのだけれど、邪気のほうもまたやる気マンマンらしく、あの手この手を使って攻め…

18歳5ヵ月に

本日、18歳5ヵ月になったシューたろさん。 10月はじめの時点では、ここまでもたないか、あるいは末期的な様相になっていることを想定していたのに、そんな気配がなくてなんだか申し訳ないくらいだ。昨日、少し迷ったけれどええいと全身シャンプーしたら、案…

昔のオンナがきてくれたぜ

さて、その後のシューは相変わらず。弱っていく気配はまったくなく、部屋の隅につきあたって迷子になってはイラっているくらいだ。腫瘍は第三次の崩壊のあと、昨日カサブタがとれかけたまま、内側から第四次が崩壊し、血が混じった滲出液が出てきた。もはや…

無限ループ

展開が早すぎて、もう第三次が終了した。前の記事の振り返りから。 しぼんでシワシワの腫瘍くん(11月5日) その翌日てんかんの発作があり、一晩中興奮状態だったばかりなのに、発作明けた翌昼ごろにはもう赤く腫れてきた。 ほっとしたのも束の間......(11…

カピカピがはがれてカサカサに

腫瘍とはたぶん関係ないのだけれど、フード自体に水分を多めに入れているせいなのか、ちっこの量(回数)が増えてオムツが大活躍だった。M嬢がデコってくれた「腹巻&オムツ」のストリート系シューさん。 腰を冷やしてはいかんのよ よくクルクルまわったり、…

第二次崩壊の経過

腫瘍を発見し、余命宣告的なもののあった日からひと月が経過した。いろいろと問題はあるにはあるが、まだ力も強く、体も特に上半身はしっかりしていて、とてもじゃないが命の火が消えかかっているようには思えない。 後脚踏ん張って、全力でケーキを召し上が…

カピカピの中は......

今週のシューさんは、あまり大きな変化はなく、もちろん食欲は全開のまま。マダムから豪勢なケーキが届いたので、活力もアップした。 バックに白が被ってケーキが映えなかった...... 一昨日、夕方食べたものを2時間後くらいに吐いたので少し心配したが、翌日…

カピカピになった

食欲だけで判断すると、あと3年くらい生きていそうなシューさんなので、こんなにこまめに更新する必要もないのだけれど、安心した途端に次の展開がやってくるので、今の様子を報告しておこう。腫瘍が崩壊した翌日も滲出液がじわじわ出ていたが、痛みなどおさ…

食欲は1ミリも衰えず

シューのシコリ発見から2週間以上が過ぎ、ワーストケースとして描いていた「2週間で自力で食べられなくなる」シナリオは廃棄となった。食べられなくなるどころか、相変わらず3日間何も食べていないような勢いで食事をなさっている。とはいえ、腫瘍は8日から…

急速に発達する腫瘍

先日、かつての練習仲間がシューに会いに来てくれた。腫瘍が発覚したので元気なうちにと駆けつけてくれたのだけど、その日は落ち着いていたので、みんな安心して、これならまた次も会えるねと言って帰って行った。 9月30日〜10月7日まではこの状態 それなの…

生きる力まかせ

シューの悪性腫瘍が見つかってから1週間。出血&腫れは一晩でおさまり、その後見られない。腫瘍があることはうすうす気づいていた。何カ月か前から鼻水が出るようになっていて、いつも見ている獣医さんのブログで、高齢犬の鼻水は重度の歯周病や腫瘍のことが…

タイムリミット

なんたって18才のシュー太郎氏が先日人間換算で89才となる節目にまたもやケーキでお祝いしてご長寿起爆剤を投入した。 なんてかわいい89才なんだ みんなをのけぞらせるほどの食欲と食いっぷりは、なんだかこのままずっと生きているのではないかと思わせる。…

天の思し召しで

人間の兄弟がいないので、犬を兄弟代わりに育った私だけど、自分の家で飼っていた犬以外に、心を通わせたコが何匹かいる。虐待を受けていたところから保護されたニーニャは、人間を信用できないため、ものすごく吠える凶暴な犬だったけれど、わりと簡単にな…

誕生日の昭和歌謡シリーズ

あまりにもくだらない内容なのであっちのブログに書くことをやめて、でもこっちならいいのか?という疑問が湧きつつも、いいんです! 誰のためにもならない、好きなことを書くのがこのブログなんだからさ。 発端は2年前にこう書いたところから。chamico.hate…

いちばん偉いのはお犬様です

夢をみていた。禅の旅に行くときに使う大きなワゴン車を運転しているのだけど、思うように車を動かすことができない。シートに腰かけられず、ウトゥカターサナのような(空気椅子のような)姿勢で運転しているからだ。危ないので路肩に停車して、後続の車を…

犬の朝練回顧録

久しぶりにかつてのシューさんの運動場までお散歩に。 お散歩圏内にあるのだけど、ついでの用事がない場所なので長らくご無沙汰していた。ずいぶんお世話になった思い出の場所。 10年ほど前までここを脱兎のごとく駆けていたシューがありありと蘇る。 なつか…

ナゾの少女のこと

ある夏の日、6歳になろうとしていた年長さんの私は、近くの子どもたちの遊び場であった鐘撞き堂で、近くに住む同い年の男の子と二人で遊んでいた。私はその子に異性として好意をもっていて、記憶にある初めての「好き」という感情だった。→ラジャス風味が出…