ちゃみっ気(仮)

chayoga lifeからお引っ越し

カルマヨーギン

友人からのメールに「お届けもの」といって、YouTubeのリンクが送られてきた。何だろうと思って開いたら、気になっていると書いたあの大分のおじさん(尾畠春夫さん)の映像。こんなのあったんだー。

よく思うのだけど、こういう人結構たくさんいるんだろうなあ。日本国中に、世界中に。オバタさんは、たまたま今回の活躍で有名になったけど、それがなかったらごく一部にしか知られない。なんでもない人のすごさは多くの人がごく身近に感じているのじゃないかと思うのよ。たとえば、自分のお母さんとかさ。

それから、東京にいると、スーツ着て電車通勤みたいな世界が標準と思われているけど、地方、田舎に行ったらそんな人のほうが少なかったりするんだよね。田舎もんの私にはそっちのほうがリアルな日本だと感じられる。都会も田舎も一長一短で、どちらがいいなんて言えないけれど、ときどき無性に地方のリアルな暮らしをもっと知ってほしいと思ったりする。インスタ映えしないやつね。



由布岳への恩返しavi

オバタさんの何がすごいって、知恵と体と経験を使って生きていること。無駄を出さず、欲を出さず、何の見返りも求めずに奉仕していること。これぞカルマヨガ! 真のグルかも......。こういうのを見ていると、アーサナ坐禅もお遊びでしかないように思えてくるから。

オバタさんにとっては、金銭的、栄誉的な報酬よりも、あの子が生きて見つかったことのほうが大きなご褒美だったと思われる。



徒歩で日本縦断野宿でひとり旅.mp4

オバタさんのテント、ブルーシートに雨傘......。
初老の女ちゃみこもまだまだ若造。人生これからですな。